Abashiri Ryuhyo no oka Youth Hostel

博物館網走監獄

今の網走刑務所は再建された物です。
この網走監獄には当初の網走刑務所がほぼそのままの形で保存されています。
又、刑務所を取り巻く歴史や刑務所内における受刑者の生活等もここで見る事が出来ます。
【もんもん(入れ墨の俗称)】の由来なんて物までここで知る事が出来ます。
ちなみにここでの受刑者の撮影は自由ですもっともポーズをとってはくれませんが・・
注意点としては入口でカメラマンが写真を撮ろうとしますがこれは「入獄証明書」の写真で出口に自分の写真付の「入獄証明書」が掲示されますがこれは有料(1000円)ですので購入しない人はきっぱりと撮影を断りましょう。
勿論、1日中自分の顔が掲示されても構わない人はそれでも良いと思います。

見学所要時間(目安)=2時間(監獄のみ)・4時間(資料館を含む全ての施設)